カメラ・ディレッタント

カメラ・ディレッタント

野鳥撮影とカメラ偏愛記

ネガカラーの風景 No.3『Nikon F-90S』

Nikon F-90SにAF NIKKOR 28-80mm F3.5-5.6Dを装着して、FUJIFILM 業務用 ISO100で撮影した作例をお届けします。

f:id:cosinon:20190605123141j:plain

荒川車庫

cosinon.hateblo.jp

ニコンのAF一眼レフでも後期のモデルなので、撮影には何の不満もありませんでした。

f:id:cosinon:20190409090912j:plain

Nikon F-90S

シャッターボタンも電子式で、操作感はデジタル一眼レフとほとんど変わりませんでした。

f:id:cosinon:20190605123210j:plain

都電荒川線 三ノ輪橋電停

f:id:cosinon:20190605123414j:plain

飛鳥山公園

自分の失敗では、ワイド端(28mm)でフードにケラれた四隅の光量落ちに気がつきませんでした。

f:id:cosinon:20190605123644j:plain

飛鳥山公園

カメラを全機械式のMFからAF一眼レフに変えると、便利すぎてカメラの機能が進化した恩恵を実感できます。

f:id:cosinon:20190605123458j:plain

巣鴨地蔵通商店街

f:id:cosinon:20190605123506j:plain

巣鴨地蔵通商店街

現像は全体的に赤が被り気味でしたが、補正が面倒なのでそのままプリントに出してしまいました(^_^;)

f:id:cosinon:20190605123524j:plain

鬼子母神

f:id:cosinon:20190605123539j:plain

鬼子母神

f:id:cosinon:20190610070846j:plain

鬼子母神

フィルムカメラを失敗無しで常用したいなら、個人的にはAF一眼レフが最適な気がします。