カメラ・ディレッタント

カメラ・ディレッタント

野鳥撮影とカメラ偏愛記

『天気の子』舞台探訪 1

8/4(日)に都営交通の1日乗車券を使って、都内にある『天気の子』の舞台探訪に出掛けてきました。

cosinon.hateblo.jp

関東の梅雨明けが宣言されて最初に迎えた休日でしたが、連日の猛暑が続いていたので、気温の低い早朝から行動を開始しました。

f:id:cosinon:20190807143031p:plain

© 2019「天気の子」製作委員会

午前5時半には最寄り駅を出発し、最初に訪れたのは田端駅の南口から伸びる不動坂でした。

f:id:cosinon:20190807143052p:plain

© 2019「天気の子」製作委員会

劇中に何度も登場する場所ですが、想像していたよりも坂の距離は短く感じました。

f:id:cosinon:20190807143108j:plain

不動坂

坂を下りきると田端駅南口の改札で行き止まりとなるので、そのまま改札を抜けて京浜東北線に乗り、王子駅で降車しました。

f:id:cosinon:20190807143129j:plain

田端駅南口

王子駅前から都電荒川線に乗って鬼子母神駅で降車し、次に向かったのは「のぞき坂」でした。

f:id:cosinon:20190807143154j:plain

© 2019「天気の子」製作委員会

『天気の子』では晴れ間が差す場面で登場しますが 『冴えない彼女の育てかた』 にも度々登場した事でアニメファンの間では有名な場所です。

f:id:cosinon:20190807143214j:plain

のぞき坂

次に訪問したのは飯田橋で、神楽坂の赤城神社を参拝した後、近隣にある「モジョコーヒー」跡地を訪れました。

f:id:cosinon:20190807143230g:plain

© 2019「天気の子」製作委員会

この建物が、家出した主人公の転がり込む「K&Aプランニング」のモデルではないかと囁かれていますが、真偽の程は定かではありません。

f:id:cosinon:20190807143253j:plain

「モジョコーヒー」跡地(店舗は閉店)

飯田橋から代々木に移動して、舞台探訪のハイライトとなる、代々木会館を訪れました。

f:id:cosinon:20190807143359j:plain

© 2019「天気の子」製作委員会

8/1から取り壊しが開始される、という情報を事前に得ていましたが、本格的な足場が組まれる前で、建物全体を見渡す事が出来ました。

f:id:cosinon:20190807143418j:plain

代々木会館

夏休み中という事もあり、周囲ではスマホのカメラで記念撮影する人を沢山見かけました。

f:id:cosinon:20190807143434j:plain

代々木会館

代々木から新宿を経由して高円寺まで足を伸ばし、下駄を模した絵馬が特徴的な「気象神社」を参拝しました。

f:id:cosinon:20190807143452p:plain

© 2019「天気の子」製作委員会

こちらでも『天気の子』を観てやってきたとおぼしき人たちで賑わっており、映画の影響力の大きさを実感出来ました。

f:id:cosinon:20190807143507j:plain

気象神社

夕暮れの迫る中、最後に訪れたのは銀座に所在する「朝日稲荷神社」でした。

f:id:cosinon:20190807143524g:plain

© 2019「天気の子」製作委員会

ビルの8階までエレベーターで昇ってから、非常階段で屋上へ抜ける珍しいロケーションの神社でした。

f:id:cosinon:20190807143542j:plain

朝日稲荷神社

f:id:cosinon:20190807143552j:plain

朝日稲荷神社

猛暑の中を早朝から日没まで、都営交通を乗り継いで1日中歩き通しだったので、当日は体力的に厳しい撮影行となりました。

当日に回りきれなかった、映画の舞台となった場所がまだ残っているので、次の機会があれば改めて舞台探訪に臨みたいと考えています。