カメラ・ディレッタント

カメラ・ディレッタント

野鳥撮影とカメラ偏愛記

レンズから生えた『RICOH XR-10P』

3月にRollei35Sを衝動買いし、4月初旬にYASHICA ELECTRO 35 GXを買ったので、しばらくは中古カメラの購入を控えるつもりでした。

cosinon.hateblo.jp

cosinon.hateblo.jp

カメラ欲しいよ病に罹患して以来、陽性のまま今日に至ってしまい、定期的に投薬(カメラを買う)しないと禁断症状が出てしまいます((( ;゚Д゚)))

camerafan.jp

最近ではニコンFマウントのMF単焦点28mmが欲しいナ~」とか「レンズシャッターのトプコン製一眼レフが安くて気になる…」などと、ネットショップを巡回して悶々としながら購入を踏み止まってきました(´・ω・`)

そんな最中、RICOH XR-8 Super用に買ったXR RIKENON Pタイプの単焦点レンズで「PモードのAEを試していなかったな…」と思い至り、にわかにリケノンPマウントの一眼レフボディが気になってきました。

cosinon.hateblo.jp

当初は、リケノンPマウントの嚆矢となったXR-Pが気になっていたのですが、状態の良い個体が少なく、中古相場の金額も折り合いが付きませんでした。

リケノンPマウントのXR-20SPやXR-X、XR-10Mなどを検討した末に辿り着いたのが、リコー製一眼レフ最末期のXR-10PFから、内蔵ストロボを省略したXR-10Pでした。

リコーカメラ全機種リストでは一眼レフの最後にリストアップされており、リコー製MF一眼レフの掉尾を飾った機種のようです。

ヤフオクで2千円以下の完動品ボディを見つけて以来、2週間近く悩みながら入札しようか逡巡していたのですが、先週末の日曜日に観念して落札してしまいました。

「コロナ禍が終息の兆しを見せるまではカメラを増やすのは止めよう」と思っていたのですが、カメラ欲しいよ病の禁断症状には勝てませんでした(;´д`)

落札の翌日には発送されたので、手元に届いたRICOH XR-10Pをご紹介します∩(・ω・)∩

f:id:cosinon:20200422170416j:plain

RICOH XR-10P

外観はEOSに似たプラボディで、パッと見ではAF一眼レフのようですが、MFしか使えません(^_^;)

f:id:cosinon:20200422170448j:plain

RICOH XR-10P

よく言えば「ワインダーを内蔵した貴重なMF一眼レフ」ですが、悪く言うと「AFが使えないEOS」と評されるかも知れません。

f:id:cosinon:20200422170502j:plain

RICOH XR-10P

背面にはデータバックが付いていませんでしたが、あったとしても2019年12月31日以降は日付が設定出来なかったので良しとします。

f:id:cosinon:20200422170515j:plain

RICOH XR-10P

XR RIKENON Pタイプの50mmと28mmを装着したところ、プログラムAEは問題なく動作していました。

f:id:cosinon:20200422170532j:plain

RICOH XR-10P

手持ちの外光式オートストロボ、RICOH XRスピードライト240はTTL調光に対応していませんが、XR-10Pのホットシューに装着すると、ファインダーにフラッシュのアイコンが表示され、光量に応じてシャッター速度と絞りが調節されました。

f:id:cosinon:20200422170548j:plain

RICOH XR-10P+XRスピードライト240

リコー自社開発と思われるXR-10Pは、コシナOEMのXR-8 SUPERとは雰囲気が異なり、発売したメーカーは同じでも出自の違いを感じる事が出来ました。

f:id:cosinon:20200422170615j:plain

RICOH XR-10P+XR-8 SUPER

以前にCanon T70を使ってみて、露出が自動のAEでもピント合わせがMFなら意外に楽しめたので「ワインダー内蔵のAE機を増やしても良いかな」と思っていたのも、XR-10Pを購入する一因となりました。

cosinon.hateblo.jp

AF一眼レフのフルオートはシャッターボタンを押すだけで味気ないけれど、露出が全自動でもピント合わせがMFになるだけで「カメラを操作して写真を撮った」感は増す気がします。

コロナ禍が終息するまで遠出をして撮影する事は出来ませんが、機会があれば近場に持ち出したいと考えています。