カメラ・ディレッタント

カメラ・ディレッタント

野鳥撮影と中古カメラの偏愛記

ローライ35Sの作例

3月に立川の昭和記念公園で撮り始めたローライ35Sのフィルムを現像したので、作例をお届けします。

f:id:cosinon:20200427164852j:plain

ローライ35S

作例はゾナー F2.8のローライ35Sで撮影し、フィルムはフジ業務用ISO100の36枚撮を使用しています。

cosinon.hateblo.jp

ローライ35Sには電池を入れず内蔵露出計を使わなかったので、スマホの露出計を使用しました。

インデックスプリントで一覧すると露出は揃っていたので、絞りとシャッター速度は正常に機能していたようです。

f:id:cosinon:20200429115511j:plain

ローライ35Sのインデックスプリント

失敗写真は少なかったものの、ローライ35Sを初めて使ってみると、なかなか手強いカメラでした(;´д`)

f:id:cosinon:20200427164916j:plain

昭和記念公園

f:id:cosinon:20200427164930j:plain

昭和記念公園

f:id:cosinon:20200427164944j:plain

昭和記念公園

目測式のゾーンフォーカスは絞って無限遠で撮る分には問題無くても、近距離を開放で撮る時は正確に測距しないとピンボケ連発でした。

開放で背景をボカして、被写体に唯一ピントが合っていたのが下の写真です。

f:id:cosinon:20200427165002j:plain

立川駅のモニュメント

体感の距離がアテにならないので、正確無比なレーザー距離計を買ったのですが、晴天下だとLEDの表示が見づらいので、ほとんど使わずじまいになっています(;^ω^)ゞ

f:id:cosinon:20200427165026j:plain

都立舎人公園

f:id:cosinon:20200427165104j:plain

西福寺 三重の塔

f:id:cosinon:20200427165119j:plain

安行出羽公園

3万円をはたいて購入したカメラなので、フィルムを詰め直して再挑戦するつもりです。

cosinon.hateblo.jp