カメラ・ディレッタント

カメラ・ディレッタント

野鳥撮影とカメラ偏愛記

α7Ⅱ撮影行『小石川植物園』

秋分の日で祝日となった9/22(火)に、文京区の小石川植物園に行ってきました。

www.bg.s.u-tokyo.ac.jp

当日は『SAMYANG AF 24mm F2.8 FE』と、絞りリング付きマウントアダプターを組み合わせた『TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD』(TAMRON A16)を装着し、α7Ⅱで園内を撮り歩きました。

cosinon.hateblo.jp

cosinon.hateblo.jp

今回は、2本のレンズの作例をお届けします。

SAMYANG AF 24mm F2.8 FE

試し撮り以外では初めて、SAMYANG AF 24mm F2.8 FEを外出先の撮影に持ち出しました。

f:id:cosinon:20200923141337j:plain

SONY α7Ⅱ+SAMYANG AF 24mm F2.8 FE

「もう少し寄りたいけど、あと一歩踏み出すと池」という局面で、超解像ズーム×2.0が役に立ちました。

f:id:cosinon:20200923141403j:plain

SONY α7Ⅱ+SAMYANG AF 24mm F2.8 FE

広角ですが、最短撮影距離が24cmなので接写もイケます。

f:id:cosinon:20200923141545j:plain

f:id:cosinon:20200923141553j:plain

f:id:cosinon:20200923141602j:plain

SONY α7Ⅱ+SAMYANG AF 24mm F2.8 FE

TAMRON A16

TAMRON A16はF2.8通しの標準ズームで、APS-C専用ですが、α7ⅡではAPS-Cサイズ撮影で周辺がケラレずに撮影出来ました。

f:id:cosinon:20200923141647j:plain

SONY α7Ⅱ+TAMRON A16

絞りはマウントアダプターの絞りリングで調節し、ピント合わせはMFでしたが、じっくり腰を据えて撮影する分には不便を感じませんでした。(動体を追うのは無理)

f:id:cosinon:20200923141749j:plain

SONY α7Ⅱ+TAMRON A16

開放は全域F2.8で、接写のボケもなかなかです (・ω・)b 

f:id:cosinon:20200923141817j:plain

f:id:cosinon:20200923141826j:plain

f:id:cosinon:20200923141834j:plain

f:id:cosinon:20200923141842j:plain

SONY α7Ⅱ+TAMRON A16

今後は、α7ⅡにマウントアダプターでMF単焦点レンズを装着して、日替わりで撮り歩きに出掛けるつもりです。