カメラ・ディレッタント

カメラ・ディレッタント

安物カメラ愛好家

写欲が湧くカメラ『EXA Ⅰ』

10/25(日)は『TAMRON AF 200-400mm』と一緒に、IHAGEE EXA IにISO200のフィルムを詰めて持ち出していました。

cosinon.hateblo.jp

EXA Iは撮影機能にかなり制約がありましたが、とても写欲が湧くカメラでした。

cosinon.hateblo.jp

 

IHAGEE EXA I

当日は北区中央公園内をEXA Iで撮り歩いていました。

f:id:cosinon:20201028100420j:plain

IHAGEE EXA I+Meyer Optik Domiplan 50mm/f2.8

以下の写真は、EXA Iと同じ構図で、α7Ⅱでバックアップ撮影したものです。

f:id:cosinon:20201028100425j:plain

SONY α7Ⅱ+Canon EF-S 18-55 IS

EXA Iのシャッター速度は1/175が上限で、最高速だと露光ムラが出るそうなので、1/125に固定しました。

f:id:cosinon:20201028100430j:plain

SONY α7Ⅱ+Canon EF-S 18-55 IS

スマホの露出計はシャッター速度を1/125に固定して、絞りの数値だけを読み取ってEXA Ⅰに反映しました。

f:id:cosinon:20201028100434j:plain

SONY α7Ⅱ+Canon EF-S 18-55 IS

プリズムの無いウエストレベルファインダーは左右逆像ですが、3:2の画角なので、視野が正方形の二眼レフより水平が出しやすかったです。

ボディが縦長で直方体の二眼レフより、横長のEXA Iの方が、手持ちだと水平が出しやすいのかも知れません。

撮り切れなかったフィルムは次の週末に消費して、現像に出そうと考えています。

A.Schacht Super Travenar Auto 28mm f2.8

エキザクタマウントのレンズを50mmのドミプラン1本しか持っていないので「広角の単焦点が欲しいナ~☆」と思っていたところ、ebayで安価な28mmを見つけました。

f:id:cosinon:20201028100440j:plain

A.Schacht Super Travenar Auto 28mm f2.8

エキザクタマウントのA.Schacht Super Travenar Auto 28mm f2.8は、送料と合計で6千円を少し超えるくらいの価格でした。

f:id:cosinon:20201028100445j:plain

A.Schacht Super Travenar Auto 28mm f2.8

M42マウントの同じレンズは検索で情報が見つかりましたが、エキザクタマウント版の情報が見当たらなかったので、詳細は不明です。

f:id:cosinon:20201028100450j:plain

A.Schacht Super Travenar Auto 28mm f2.8

おそらく使えるだろうと予測して、11月中旬になりそうな到着を、気長に待つつもりです。