カメラ・ディレッタント

カメラ・ディレッタント

野鳥撮影とカメラ偏愛記

500円の『MINOLTA SR101』

文化の日で祝日だった11/3(火)に、東京都写真美術館で24年ぶりに35mmフィルムでリバイバル上映された

SAWADA 青森からベトナムへ ピュリッツァー賞カメラマン沢田教一の生と死

を鑑賞してきました。

f:id:cosinon:20201104140534j:plain

SAWADA 青森からベトナムへ ピュリッツァー賞カメラマン沢田教一の生と死

最近のシネコンデジタルシネマプロジェクターの上映なので、久しぶりに35mmフィルムの映画を鑑賞することができました。

大沢カメラでジャンク漁り

帰りがけに、恵比寿駅西口の大沢カメラに立ち寄ってきました。

www.oosawacamera.com

大沢カメラを訪問したのは初めてでしたが、Cマウントのシネマレンズが充実していました。

お店の人に話を伺うと、オールドレンズ ポートレートフォトグラファー上野由日路さんが来店される事がある、との事でした。

raylow331.wixsite.com

大沢カメラは年季の入った店構えで、足元に転がるジャンクかごの中身もカオスな品揃えでした。

状態の悪いMF一眼レフのボディが入った段ボール箱の中に、比較的状態の良さそうなMINOLTA SR101が混ざっていました。

f:id:cosinon:20201104140746j:plain

MINOLTA SR101+MC W.ROKKOR 28mm F3.5

状態を確認すると、ファインダーに腐食が見られましたが、ピント合わせと構図の決定に影響はありませんでした。

f:id:cosinon:20201104141039j:plain

MINOLTA SR101+MC W.ROKKOR 28mm F3.5

MR9(H-D)互換の空気電池(1.35V)を入れたら、露出計の針は振れたものの、精度が全然出ていないので、実写ではアテにならなそうです(^_^;)

エプロン下部のプレビューボタンを押し込んでも、設定した絞り値まで絞り込まれませんでした。

f:id:cosinon:20201104141016j:plain

MINOLTA SR101+MC W.ROKKOR 28mm F3.5

裏蓋にメモホルダーが付いているのが、SRT101との大きな相違点です。

f:id:cosinon:20201104140807j:plain

MINOLTA SR101+MC W.ROKKOR 28mm F3.5

いくつか不具合はありましたが、シャッター速度は変化しているし、絞りも機能しているので、スマホの露出計を併用すれば、撮影に問題はなさそうです。

f:id:cosinon:20201104140819j:plain

MINOLTA SR101+MC W.ROKKOR 28mm F3.5

以前、三本のレンズが付属するSRT101をヤフオクで落札したのですが、トップカバーに目立つアタリがあったので、外観の綺麗なSR系のボディを以前から欲しいと思っていました。

cosinon.hateblo.jp

cosinon.hateblo.jp

値札が付いていなかったのでお店の人に尋ねると「500円でイイよ」とのお言葉。

そんな訳で、SRT101と外観が代わり映えしないSR101が我が家に仲間入りしました。