カメラ・ディレッタント

カメラ・ディレッタント

野鳥撮影と中古カメラの偏愛記

『キャンベルタウン野鳥の森』中~大型の鳥

1/10(日)に見学した『キャンベルタウン野鳥の森』のレポート後編をお届けします。

cosinon.hateblo.jp

f:id:cosinon:20210112134016j:plain

キャンベルタウン野鳥の森

中~大形の鳥

入園して最初に遭遇したのは、頭頂が大人の胸くらいの高さがある巨鳥のエミューでした。

エミュー

yacho-nomori.kosi-kanri.com

運動不足解消のためか、ケージ内の通路を行ったり来たりしていました。

f:id:cosinon:20210111170055j:plain

エミュー
ワライカセミ

バードケージの入口から左に進んだ最初の檻に、カワセミとしては世界最大のワライカワセミが佇んでいました。

yacho-nomori.kosi-kanri.com

f:id:cosinon:20210111170101j:plain

ワライカセミ

名前の通り、口元が半笑いなのが可愛い

f:id:cosinon:20210111170106j:plain

ワライカセミ
ブロンズトキ

池の畔にブロンズトキが群れを成していました。

yacho-nomori.kosi-kanri.com

f:id:cosinon:20210111170116j:plain

f:id:cosinon:20210111170111j:plain

ブロンズトキ
オーストラリアイシチドリ

猛禽類のようなルックスで膝くらいの体高があるオーストラリアイシチドリが園路を闊歩していました。

yacho-nomori.kosi-kanri.com

f:id:cosinon:20210111170120j:plain

オーストラリアイシチドリ

真横から見ると、ハヤブサの姿をした古代エジプトの太陽神『ホルス』を連想してしまいました。

f:id:cosinon:20210111170126j:plain

オーストラリアイシチドリ

f:id:cosinon:20210112134851j:plain

古代エジプトの太陽神『ホルス』
アカビタイムジオウム

真っ白なフクロウ…かと思いきや、アカビタイムジオウムでした。

yacho-nomori.kosi-kanri.com

f:id:cosinon:20210111170130j:plain

アカビタイムジオウム
クルマサカオウム

クルマサカオウムがインディアン酋長の羽根飾りのようなトサカを広げていました。

yacho-nomori.kosi-kanri.com

f:id:cosinon:20210111170135j:plain

f:id:cosinon:20210111170141j:plain

クルマサカオウム
ゴシキセイガイインコ

ビビッドな配色のゴシキセイガイインコが檻の中で騒々しくさえずっていました。

yacho-nomori.kosi-kanri.com

f:id:cosinon:20210111170150j:plain

f:id:cosinon:20210111170154j:plain

f:id:cosinon:20210111170200j:plain

ゴシキセイガイインコ

ライフリストは自然下で観察した野鳥のみ

 バードケージで様々なオーストラリア産の野鳥を観察しましたが、観察した鳥を記録するライフリストには、自然下で観察した野鳥のみカウントしています。

総評

オーストラリア産の野鳥という事で、日本では馴染みの無い鳥ばかりでしたが、南半球のカラフルな鳥たちが目を楽しませてくれました。

yacho-nomori.kosi-kanri.com

大吉公園には駐車場もあるので、近隣の方は家族連れで見学しても楽しめるのではないでしょうか。