カメラ・ディレッタント

カメラ・ディレッタント

野鳥撮影と中古カメラの偏愛記

桜が満開の『古代蓮の里』

オートレストラン 鉄剣タローで昼食を済ませた後は、数キロ離れた古代蓮の里に向かいました。

f:id:cosinon:20190408221026j:plain

古代蓮の里

 ツーリングの時はバイクのハンドルにスマホを固定し、ヘルメットに付けたBluetoohヘッドセットでカーナビアプリの音声案内を聞いています。

昨年まで「ツーリングサポーター」というバイク向けの有料ナビアプリを使っていたのですが、契約期間が切れたので、今年からは無料の「Yahoo!カーナビ」を使っていました。

3年前にYahoo!のナビアプリを試用した時は、ガイドの途中で案内が打ち切られたりと実用に耐えなかったので有料のアプリに切り替えたのですが、しばらく経ってアップデートされたこともありそれなりに使えそうな印象でした。

ところが、行田へのツーリングでは目的地と異なる何もない場所へ案内される事が2回も続き、頭に来たので「Yahoo!カーナビ」をアンインストールしてトヨタの無料ナビ「TCスマホナビ」に入れ替えました。

使い慣れていないので細かな操作に戸惑いましたが、ナビの精度は問題無かったので、今後は「TCスマホナビ」を活用していくつもりです。

途中でナビのトラブルで道草を食いながらも、何とか『古代蓮の里』に到着しました。

f:id:cosinon:20190408221157j:plain

古代蓮の里

f:id:cosinon:20190408221255j:plain

古代蓮の里

f:id:cosinon:20190408221333j:plain

古代蓮の里

敷地内の桜は満開でしたが、蓮の開花は6月中旬以降で、売りの一つである「田んぼアート」も、農閑期なので田植えはされておらず、見渡す限りの土しか見えませんでした。

f:id:cosinon:20190408221444j:plain

桜は満開

f:id:cosinon:20190408221528j:plain

田んぼは土だけ

f:id:cosinon:20190408221633j:plain

田んぼアート」の数々

古代蓮の里』は展望台の入館料が取られる他は、駐車場は無料で休憩所や食堂、土産物店も揃っており、広大な敷地に蓮の池や芝生の丘、遊具も取り揃えられているので、家族連れなら1日楽しめるのではないでしょうか。

f:id:cosinon:20190408221808j:plain

古代蓮の里』俯瞰

f:id:cosinon:20190408221944j:plain

蓮の池

f:id:cosinon:20190408222054j:plain

展望台

f:id:cosinon:20190408222140j:plain

長大な滑り台

f:id:cosinon:20190408222246j:plain

芝生の広がる丘


6月中旬以降は、蓮の開花と田んぼアートが見頃を迎えるので、改めて再訪したいものです。