CAMERAディレッタント

カメラ・ディレッタント

安物カメラ愛好家

ミヤマ商會の閉業に想いを寄せて

先日、ミヤマ商會の新宿店に「閉業のお知らせ」と題した貼り紙が掲示されました。

f:id:cosinon:20200128171317j:plain

閉業のお知らせ

自分は1年ほど前から中古カメラ店を徘徊するようになったにわか愛好家なので、語れるほどにはミヤマ商會の思い出を持ち合わせていませんが、新宿に行った時はジャンクを漁りに覗いていたお店なので、無くなってしまうのは残念です(T_T)

f:id:cosinon:20200128171341j:plain

ミヤマ商會 新宿店

新宿・大宮の両店が2月21日(金)に閉店するまで在庫処分セールをやっているそうなので、お宝を探すため近日中に足を運ぶつもりです。

閉業がアナウンスされてから日数が経っているので、既に古参のマニアがめぼしいカメラを買い漁った後かも知れません((( ;゚Д゚)))

良い出物が残っているかは、行ってみてからのお楽しみですね(^_^;)

ミヤマ商會といえば、新谷かおる先生がフィルムカメラの全盛期に描いた漫画「シリーズ1/1000sec.」に実名で登場していたそうです。(漫画に登場したのは、当時の銀座店だそうです)

f:id:cosinon:20200128171403j:plain

新谷かおる マグナムロマンシリーズ 4 シリーズ1/1000sec.

自分はミヤマ商會が閉業する事を知ってから電子書籍で読んだのですが、当時のカメラメーカーの主力機種と特徴が解りやすく説明されていて、今読んでも唸らされるものがありました。

booklive.jp

主人公は劇中で新古品のコンタックスRTSを買うのですが、RTSの発売が1975年なので、漫画はおそらく1970年代半ばから後半にかけて描かれたものと思われます。

f:id:cosinon:20200128171705j:plain

新谷かおる マグナムロマンシリーズ 4 シリーズ1/1000sec.

f:id:cosinon:20200128171716j:plain

新谷かおる マグナムロマンシリーズ 4 シリーズ1/1000sec.

f:id:cosinon:20200128171728j:plain

新谷かおる マグナムロマンシリーズ 4 シリーズ1/1000sec.

f:id:cosinon:20200128171740j:plain

新谷かおる マグナムロマンシリーズ 4 シリーズ1/1000sec.

f:id:cosinon:20200128171749j:plain

新谷かおる マグナムロマンシリーズ 4 シリーズ1/1000sec.

現在、フィルムのMF一眼レフを再評価する動きもある中で、全盛期に描かれた漫画で往時の熱気を追体験する事が出来ました。

冬景色の向島百花園

1/19(日)に東京都墨田区向島百花園に行ってきました。

f:id:cosinon:20200124160217j:plain

向島百花園

2008年以降、鉄道趣味にハマっていた時期に、東武博物館を見学するため東向島を訪れた事がありました。

www.tobu.co.jp

今回は10数年ぶりに東武スカイツリーライン東向島駅に降り立ちました。

f:id:cosinon:20200124160238j:plain

1720系 デラックスロマンスカー

午後からの撮影行だったので、東武博物館は素通りして、向島百花園に直行しました。

f:id:cosinon:20200124160356j:plain

向島百花園

真冬の庭園…という事で『百花園』という割に花が乏しい印象でしたが、園内には寒牡丹や春の七草が植えられていました。

f:id:cosinon:20200124160414j:plain

寒牡丹

f:id:cosinon:20200124160429j:plain

春の七草

当日はFUJIFILM X-T30とCanon T70を携えて、園内を撮り歩きました。

f:id:cosinon:20200124160453j:plain

FUJIFILM X-T30+Canon T70

f:id:cosinon:20200124160511j:plain

緋毛氈(ひもうせん)が日本庭園らしさを演出

今回は単焦点ではなくXC15mm-45mm F3.5-5.6を装着して撮影に臨みましたが、撮り方次第でそれなりにボケを強調する事が出来ました。

f:id:cosinon:20200124160542j:plain

FUJIFILM X-T30+XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ

園内の池の彼方には東京スカイツリーを遠望する事が出来ました。

f:id:cosinon:20200124160611j:plain

向島百花園

池の周りを散策していたら、何やら視線を感じたので、振り返ると怖い顔をした計器板に睨み付けられていました((( ;゚Д゚)))

f:id:cosinon:20200124160627j:plain

「ギギギ…」

2月になれば梅の花も開花するでしょうから、春めいた陽気を感じるようになったら、改めて再訪したいものです。

f:id:cosinon:20200124160646j:plain

向島百花園

f:id:cosinon:20200124160656j:plain

向島百花園

X-T30用ストロボ MEIKE MK-320

X-T30に付けるクリップオンストロボが欲しくなり、富士フィルムのミラーレスに対応したMEIKE MK-320をAliexpressで購入しました。

aliexpress.com

1$ OFFのクーポンを適用して、送料無料の¥ 5,425で購入できました。

f:id:cosinon:20200119022825j:plain

FUJIFILM X-T30 + MEIKE MK-320

1/4に注文して、12日後の1/16に届きました。

f:id:cosinon:20200119023004j:plain

FUJIFILM X-T30 + MEIKE MK-320

X-T30にMEIKE MK-320を装着するとコンパクトでバランスが良く、上方向と左右にバウンスできます。

f:id:cosinon:20200119023026j:plain

FUJIFILM X-T30 + MEIKE MK-320

f:id:cosinon:20200119023046j:plain

FUJIFILM X-T30 + MEIKE MK-320

装着したレンズの絞り値に連動したTTL調光が可能です。

同一製品でオリンパス/LUMIX等のマイクロフォーサーズに対応したNW320を持っていましたが、富士フイルムには対応していなかったので買い足しました。

f:id:cosinon:20191213140359j:plain

YI M1 + NW320

キヤノン用ストロボ三世代

T70に対応したクリップオンストロボ、Canon 244Tをヤフオクで落札しました。

f:id:cosinon:20200119024804j:plain

Canon 244T

落札金額400円と送料350円の合計750円でした。

f:id:cosinon:20200119024837j:plain

Canon 244T

T50と同時発売されたストロボで、T70には上位モデルの277Tが似合いそうでしたが、使う機会が少ないので、安い244Tを調達しました。

f:id:cosinon:20200119024906j:plain

Canon 244T

FDマウントの一眼レフは、EFマウント用のストロボが使えません。

EFマウントのフィルム一眼レフに対応したCanon 300EZは300円のジャンクを良く見かけますが(300EZだけに?)デジタルのEOSでは使えないので注意が必要です。

f:id:cosinon:20200119025015j:plain

Canon 300EZ

デジタル一眼レフのEOSでもX接点でマニュアル発光はしますが、ストロボのズームがレンズと連動せず、TTL調光も働きません。

f:id:cosinon:20200119025035j:plain

Canon 300EZ

デジタルのEOSで使える中華製の安いストロボは、Amazonでたくさん売ってます。

EOS Kiss Digital X用に購入したNEEWER NW565EXは¥4,999でした。

f:id:cosinon:20200119025125j:plain

NEEWER NW565EX

Amazonで売っている3千円前後のものは、マニュアル発光のみでTTL調光が使えないので注意が必要です。

f:id:cosinon:20200119025209j:plain

NEEWER NW565EX

商品ページの説明をよく読んで、TTL調光に対応している5千円くらいのストロボを買っておけば問題ありません。

f:id:cosinon:20200119025232j:plain

NEEWER NW565EX

Canon Tシリーズの愛称と幻のT60

Canon T70を手に入れて色々と調べていたら、Tシリーズには愛称が付けられていた事に気がつきました。

cosinon.hateblo.jp

初代のT50は『オートマン』

プログラムオートしか使えない、まさにレンズ交換できるオートボーイでした。

f:id:cosinon:20200119020353j:plain

Canon T50 オートマン

T70は『インテリジェントシューター』

「PUSH ON」という広告コピーがT70の液晶パネルとボタン操作を連想させます。

f:id:cosinon:20200119020600j:plain

Canon T70 インテリジェントシューター

キヤノン初の初のAF一眼レフとして登場し、同時期に発売されたα7000に完敗してしまったT80の愛称は『アートロボ』でした。

f:id:cosinon:20200119020740j:plain

Canon T80 アートロボ

ルイジ・コラーニ有機的なデザインのコンセプトがEOS以降に引き継がれたT90は『TANK』だったので、ガルパンが好きな人は首からぶら下げておくと良いかも知れません。

f:id:cosinon:20200119021017j:plain

Canon T90 TANK

国内ではT50・T70・T80・T90しか発売されませんでしたが、欧米では海外モデルのT60が販売されていました。

f:id:cosinon:20200119021430p:plain

国内販売されたTシリーズ

f:id:cosinon:20200119021052j:plain

Canon T60

キヤノンのカメラ史では鬼っ子扱いされているので、当然愛称はありません(^_^;)

f:id:cosinon:20200119021527j:plain

Canon T60

キヤノン製では無くコシナOEMで、FDマウントの一眼レフで最後に発売された異色のカメラでした。

f:id:cosinon:20200119021553j:plain

Canon T60

ssplusone.com

 

感熱紙プリントのキッズカメラ

デジカメWatchでレジロール(感熱紙)にモノクロ印刷できるキッズカメラが紹介されていました。

dc.watch.impress.co.jp

f:id:cosinon:20200115155519j:plain

Copyright ©2020 Impress Corporation. All rights reserved.

以前、ジャンクのポラロイドカメラに8枚入りで2,750円のインスタントフィルムを詰めて、年末年始に撮影した事がありました。

cosinon.hateblo.jp

残り3枚になった所でフィルムが詰まってしまい、前蓋を開けたらフィルムが感光して、全て駄目にしてしまいました(T_T)

そんな失敗からランニングコストの安いインスタントカメラは無いものか」と思案していたので、画質は悪くても安価に遊べそうなキッズカメラに関心を覚えました。

f:id:cosinon:20200115155601j:plain

Copyright ©2020 Impress Corporation. All rights reserved.

日本代理店のプレスリリ-スでは販売価格が15,580円(税込)となっており、洒落で買うにはお高い印象を受けました(´・ω・`)

www.value-press.com

「せめて5千円以下なら、ネタで買う気にもなるんだけど…」と感熱紙にプリントする安価なカメラをネットで探してみたら、中国では同一の商品が1/3以下の価格で販売されていました((( ;゚Д゚)))

www.aliexpress.com

「4千円台半ばで送料無料なら、ブログのネタにすれば元は取れる!」と思いつき、反射的にブルーのカメラを注文してしまいました(^_^;)

f:id:cosinon:20200115155623j:plain

DIY Digital Instant Print Camera

何度か撮影して感熱紙にプリントし、飽きてしまったら甥っ子にプレゼントすれば良い、という展望で散財に踏み切りました。

f:id:cosinon:20200115155653j:plain

DIY Digital Instant Print Camera

広告イメージの感熱紙プリントはハメ込み合成なので、実際はかなり粗い仕上がりになるようです。

f:id:cosinon:20200115160747j:plain

@iritaniritanさんのツイートより転載

f:id:cosinon:20200115163837j:plain

Raspberry Piによる感熱紙プリントの例

到着したら試し撮りをして、本ブログにてレビュー致します<(_ _)>