カメラ・ディレッタント

カメラ・ディレッタント

野鳥撮影と中古カメラの偏愛記

手賀沼親水広場・水の館

我孫子市 鳥の博物館』と道路を挟んで向かい側にある『手賀沼親水広場・水の館』では、地産品販売の他に、手賀沼の自然を紹介する展示スペースが併設されていました。

cosinon.hateblo.jp

www.abikoinfo.jp

f:id:cosinon:20201222144914j:plain

手賀沼親水広場・水の館

f:id:cosinon:20201222144927j:plain

地産品の販売所

手賀沼ステーション

水の館の1階にある手賀沼ステーションでは手賀沼の自然を紹介する展示が行われており、写真展やパネル展示を見学出来ました。

f:id:cosinon:20201222144932j:plain

f:id:cosinon:20201222144941j:plain

手賀沼ステーション

手賀沼で見られる野鳥の紹介にも力が入っており、鳥のバードカービングが四種類展示されていました。

f:id:cosinon:20201222144937j:plain

バードカービングの展示

野鳥の美しい姿を再現しているので、剥製の標本より生き生きとしている気がします。

f:id:cosinon:20201222144946j:plain

オオバン

f:id:cosinon:20201222144951j:plain

カイツブリ

f:id:cosinon:20201222144955j:plain

カルガモ

f:id:cosinon:20201222144959j:plain

オナガガモ

手賀沼に佇む謎の銅像

手賀沼の岸辺に整備された手賀沼親水広場には展望台があり、手賀沼を一望出来ます。

f:id:cosinon:20201222144918j:plain

手賀沼親水広場の展望台

展望台に程近い水面に、怪しいポーズの銅像が四体設置されていました。

f:id:cosinon:20201222144923j:plain

怪しいポーズの銅像

そのプロポーションから、八頭身モナーのAAを連想してしまいました(;´д`)

f:id:cosinon:20201222145004p:plain

八頭身モナー

銅像の正式名称は『河童噴水』だそうです。

asayake-yuuyake.cocolog-nifty.com

f:id:cosinon:20201222165258j:plain

「朝焼け・夕焼け写真日記」より転載