カメラ・ディレッタント

カメラ・ディレッタント

野鳥撮影とカメラ偏愛記

PENTAX SVに純正ケースを装着

税込330円で買ったPENTAX SVに、300円の純正ケースを装着してみました。

cosinon.hateblo.jp

PENTAX SP用」との触れ込みでしたが、ボディ形状が同一のSVでも装着する事が出来ました。

f:id:cosinon:20200321161042j:plain

PENTAX SV+純正ケース

「ASAHI PENTAX」のマーク。王冠と瞳にAPの頭文字があしらわれています。

俗に「サイクロプス」と呼ばれているようです。

f:id:cosinon:20200321161123j:plain

PENTAX SV+純正ケース

上部のカバーをはずすと、速写ケースとして使用出来ます。

f:id:cosinon:20200321161155j:plain

PENTAX SV+純正ケース

50mm標準レンズ付きの完動する金属製MF一眼レフが、純正ケースと合わせても千円以下、というコスパ最強の組み合わせです (・ω・)b

f:id:cosinon:20200321161207j:plain

PENTAX SV+純正ケース

ボディケースの背面にある接続金具は、半円形の金具を嵌めて180度回転させる構造です。

f:id:cosinon:20200321161222j:plain

PENTAX SV+純正ケース

PENTAX SVはフィルムを詰めたまま撮影途中なので、ローライ35SとPETRI Color 35のフィルムを撮り切ったら、次の撮影に持ち出すつもりです。