カメラ・ディレッタント

カメラ・ディレッタント

野鳥撮影とカメラ偏愛記

VECTIS用望遠ズーム『56-170mm F4.5-5.6』

今年の初めに『MINOLTA VECTIS S-1』を入手したのですが、後で専用ケースを手に入れたりと、ぼちぼちとオプションを揃えていました。

cosinon.hateblo.jp

越谷のハードオフに遠征した際『MINOLTA V LENS 56-170mm F4.5-5.6』を見つけ、200円で買ったボディに付けるには割高でしたが、1,000円で購入しました。

f:id:cosinon:20200617093527j:plain

MINOLTA VECTIS S-1+V LENS 56-170mm F4.5-5.6

VECTISはミノルタが新規開発した渾身のVマウントを採用しており、数機種のAPS一眼レフに採用されました。

f:id:cosinon:20200617093721j:plain

MINOLTA VECTIS S-1+V LENS 56-170mm F4.5-5.6

デジカメでは唯一、Dimage RD 3000に採用されましたが、APSフィルムの衰退で後継機は現れず、廃れた規格となりました(T_T)

www.kenko-tokina.co.jp

同様の例では、Fマウントを採用しながら、後玉が突き出ているせいでAPS一眼レフ以外で使用不可能なIXニッコールが挙げられます。

f:id:cosinon:20200617093744j:plain

MINOLTA VECTIS S-1+V LENS 56-170mm F4.5-5.6

使い回しのきかないVマウントレンズですが、VECTISとの組み合わせで、一度くらいは実写に用いてみたいものです。