カメラ・ディレッタント

カメラ・ディレッタント

野鳥撮影と中古カメラの偏愛記

α55にミノルタ製フードを装着

α55のレンズキットに同梱されていた標準ズーム [ DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM ] に装着できるミノルタのレンズフードが届きました。

f:id:cosinon:20190924073453j:plain

α55 + MINOLTA AF 28-80mm F3.5-5.6D 用フード

ソニー純正のレンズフード[ ALC-SH108 ]は定価が1,900円+税で、Amazonでは1,650円で販売されていました。

f:id:cosinon:20190921104411j:plain

SONY ALC-SH108

中華の互換品でも1,000円超+送料の相場でしたが、型状が同一のミノルタ製はヤフオクで160円で落札できました∩(・ω・)∩

f:id:cosinon:20190924073548j:plain

α55 + MINOLTA AF 28-80mm F3.5-5.6D 用フード

メーカーのロゴが違うだけで、同一の製品が約1/10の価格になってしまうのが、今は亡きミノルタのアクセサリーを使う醍醐味です(・ω・)b

ソニー純正は装着した時にロゴが真上に位置しない事があるようです。

ミノルタ製は「MINOLTA」のロゴがばっちり真上にきます。

f:id:cosinon:20190924073615j:plain

α55 + MINOLTA AF 28-80mm F3.5-5.6D 用フード

フードの全長が短いので遮光性能には疑問符が付きますが「無いよりはマシ」程度に考えておきます。

装着したままでもレンズの全長は大して変わらないし、フードを装着するとカメラを置いた時に前のめりにならない、というメリットも生まれるので、これからは付けっぱなしにするつもりです。

f:id:cosinon:20190924073636j:plain

α55 + MINOLTA AF 28-80mm F3.5-5.6D 用フード