カメラ・ディレッタント

カメラ・ディレッタント

野鳥撮影と中古カメラの偏愛記

フード病発症?『GTレンズフード』

5月に500円で入手した500万画素のMINOLTA DiMAGE 7Hiですが、思った以上に気に入って、最近は頻繁に持ち歩いています。

cosinon.hateblo.jp

cosinon.hateblo.jp

cosinon.hateblo.jp

DiMAGE 7Hiの説明書は、現在でもケンコー・トキナーのアフターサービスでPDFをダウンロードできます。
DiMAGE 7(初代)は操作系が同一なので、ムック本を古本で手に入れました。

f:id:cosinon:20200617090127j:plain

MINOLTA DiMAGE 7Hi
発売当時のカタログもヤフオクで入手しました。

f:id:cosinon:20200624203412j:plain

MINOLTA DiMAGE 7Hi カタログ

カタログによると、DiMAGE 7Hiのボディはマグネシウム合金製だそうで、500円で買ったデジカメにしては高級な仕様です。

ストラップは手持ちのミノルタ製を装着しました。

DiMAGE 7Hiは本体のみで付属品は無かったのですが、外観のポイントとなるフードは揃えておきたいアクセサリーでした。

ハードオフのジャンクコンテナを探してみたのですが、専用の花型フードを見つけるのは困難だったので、結局ヤフオクで調達してしまいました。

f:id:cosinon:20200624203842j:plain

MINOLTA DiMAGE 7Hi+花型フード

落札したのは、KONICA MINOLTAのレンズフード GT 7.2-50.8 / 2.8-3.5 でした。

f:id:cosinon:20200624203930j:plain

KONICA MINOLTA GT 7.2-50.8 / 2.8-3.5

KONICA MINOLTA銘なので、DiMAGE 7Hiより後に発売された機種の付属品と思われますが、フィルター径が同じなので、流用する事が出来ました。

f:id:cosinon:20200624204225j:plain

MINOLTA DiMAGE 7Hi+花型フード

カメラ本体を500円で買ったのに、フードの落札価格が700円で、アクセサリーが本体価格を上回ってしまいました。

f:id:cosinon:20200624204254j:plain

MINOLTA DiMAGE 7Hi+花型フード

イカのレアなフードは高額で取引されているようですが、金額は遙かに低くても、カメラより高いフードを躊躇無く買ってしまったのは「フード病」に罹りつつあるのかも知れません(^_^;)

フードは前後をひっくり返して装着できるので、持ち運ぶときに便利です。

DiMAGE 7Hiにフードを装着して、晴天の日に撮影へ持ち出したいものです。