CAMERAディレッタント

カメラとバイクの半可通な愛好家

いまさらですが『CP+ 2019』回想レポート

カメラバカにつける薬xヴァイテック プレゼント」に応募して4コマ漫画のボードが当選しました∩(・ω・)∩

f:id:cosinon:20190410192134j:plain

当選した1コマのボード

当選を記念して『CP+ 2019』の回想レポートをお届けします。

 冷たい雨の降りしきる3/3(日)に、パシフィコ横浜で開催された『CP+ 2019』に行ってきました。

前回CP+に行ったのは、初めてデジ一眼を買った2009年頃だと記憶しているので、およそ10年ぶりの再訪となりました。

前日の土曜日は天候に恵まれ、かなりの人出で賑わっていたようですが、日曜日は雨天のため客足が鈍く、比較的混雑せずに会場を見て回る事が出来た気がします。

f:id:cosinon:20190410161529j:plain

CP+ 2019

それでも、新機種の体験会は長い待機列が形成されていたので、全体的には盛況だったようです。

RICOHのブースでは、KPのカスタムモデルと、トライアンフに目を惹かれました。

f:id:cosinon:20190410161610j:plain

カスタムイメージの提案

f:id:cosinon:20190410161728j:plain

トライアンフ

GR3の体験会は待機列が長かったのでリコーイメージングスクエア銀座に行けば触れるだろう」と考えてスルーしました。

マンフロットの三脚やゴリラポッドでおなじみヴァイテックのブースでは「カメラバカにつける薬」とコラボした四コマ漫画が壁面に展示されていました。

f:id:cosinon:20190410161811j:plain

マンフロットのブース

f:id:cosinon:20190410161840j:plain

「カメラバカにつける薬」とコラボした四コマ漫画

メルマガ登録でノベルティの抽選を引けましたが、目当ての「コラボキーホルダー」ではなく「ゴリラポッドオリジナル賞」が当たりました。

f:id:cosinon:20190410161908j:plain

ノベルティの抽選会

後日、四コマのボードは一コマづつ裁断してプレゼントされ、そのうちの一コマが我が家にやってきました。

f:id:cosinon:20190410161939j:plain

1コマ目が当選しました

NikonのブースではZ7とZ6の体験会と、望遠レンズの体験会がありました。

f:id:cosinon:20190410161959j:plain

Nikonのブース

FマウントでAPS-Cのミラーレスを出して下さい >ニコン

f:id:cosinon:20190410162017j:plain

Z6・Z7の体験会

CanonのブースではEOS RPの実機を触りたかったのですが、待機列が長かったのでこちらもスルーしました。

f:id:cosinon:20190410162117j:plain

Canonのブース

そろそろ店頭にデモ機が並んでいると思いますが、未だに触る機会がありません。

f:id:cosinon:20190410162144j:plain

Canon EOS RP

日本カメラ博物館は、110フィルムのトイカメラやガンタイプのカメラなど、常設展では見られなかったカメラを数多く展示していました。

f:id:cosinon:20190410162208j:plain

日本カメラ博物館のブース

f:id:cosinon:20190410162233j:plain

日本カメラ博物館の展示

f:id:cosinon:20190410162255j:plain

日本カメラ博物館の展示

リングライトのデモでドールを撮影したり、ツァイスのブースでモデルを撮影したりしました。

f:id:cosinon:20190410162317j:plain

ドールの撮影ブース

f:id:cosinon:20190410162340j:plain

モデル撮影会(ツァイスレンズ限定)

中古カメラフェア

パシフィコ横浜に到着して、真っ先に向かったのはCP+の会場では無く、中古カメラフェアのフロアでした。

f:id:cosinon:20190410162429j:plain

中古カメラ市

会場では主にジャンクを漁り、Nikonのスピードライト SB-25を千円で買いました。

ストロボは発光するものの、F-601に装着するとストロボのズームが作動しなかったので、後日レンズの画角とストロボのズームが連動するF90のボディを買い増す事になりました。

cosinon.hateblo.jp

昨年の夏にカメラ熱が再燃した時にはCP+が終わっていたので、1年越しでようやくCP+に参加する事が出来ました。

カメラと写真の祭典は、高性能な最新のデジタルカメラと、趣味性の高い中古のフィルムカメラ、写真用品のアウトレット販売など、様々な切り口で楽しむ事が出来ました。