カメラ・ディレッタント

カメラ・ディレッタント

野鳥撮影とカメラ偏愛記

『東京ドイツ村』ドイツ風建築編

ドイツ風の被写体を求めて、12/6(日)に千葉県袖ケ浦市の『東京ドイツ村』に行ってきました。

t-doitsumura.co.jp

当日は『UV TOPCOR 28mm F4』を装着したTOPCON IC-1と『Super Travenar Auto 28mm f2.8』を装着したIHAGEE EXA 0東京ドイツ村を撮影し、フィルムを撮り切りました。

cosinon.hateblo.jp

 

cosinon.hateblo.jp

f:id:cosinon:20201207135407j:plain

東京ドイツ村

当ページの写真は『SAMYANG AF 24mm F2.8 FE』を装着したα7Ⅱで撮影しています。

cosinon.hateblo.jp

バス亭とゲート

JR千葉駅から高速バスで袖ケ浦東京ドイツ村に到着。(埼玉から行くとえらく遠かった…)

f:id:cosinon:20201207135531j:plain

東京ドイツ村バス停

自家用車は料金所のゲートを通って、園内をクルマで自由に移動出来ます。

f:id:cosinon:20201207135536j:plain

東京ドイツ村 料金所ゲート

f:id:cosinon:20201207162950p:plain

東京ドイツ村』園内マップ

ドイツ風の建築群

小高い丘の上にあるドイツ風の建築群『マルクトプラッツ』では、レストランとショッピングが楽しめます。

f:id:cosinon:20201207135541j:plain

f:id:cosinon:20201207135546j:plain

f:id:cosinon:20201207135551j:plain

f:id:cosinon:20201207135556j:plain

マルクトプラッツ

ドイツが舞台のグリム童話ブレーメンの音楽隊」の銅像が飾られていました。

f:id:cosinon:20201207135601j:plain

ブレーメンの音楽隊」の銅像

最近は「カメラにゆかりのある被写体を写す」をテーマに写真を撮り歩いています。

cosinon.hateblo.jp

エキザクタマウントが主流だったトプコン製一眼レフでは異端の、UVマウントを採用したTOPCON IC-1と、東ドイツで製造されたEXA 0で、ドイツ風の建物を撮りまくりました。

f:id:cosinon:20201207135412p:plain

TOPCON IC-1とEXA 0

中華な展示物

ドイツがテーマの『東京ドイツ村』なのに、何故か中華風の展示物が『マルクトプラッツ』の一角を占めていました。

f:id:cosinon:20201207135823j:plain

f:id:cosinon:20201207135828j:plain

f:id:cosinon:20201207135832j:plain

中華風の展示物

記念撮影スポット

園内の各所に『東京ドイツ村』の銘板が設置され、記念撮影できるスポットが設けられていました。

f:id:cosinon:20201207135844j:plain

f:id:cosinon:20201207135850j:plain

f:id:cosinon:20201207135854j:plain

東京ドイツ村』の銘板

1日の楽しい思い出の記録に、はたまた、昔存在した『新潟ロシア村』のように、在りし日の姿を留めておくのに良いかも知れません。

travel-noted.jp

新潟ロシア村』が存続していれば、ロシアカメラで撮影したかった…(´;ω;`)

次回は遊園地を紹介

写真が盛り沢山となってしまったので、次回の投稿で『遊園地編』をお届けします。

cosinon.hateblo.jp

f:id:cosinon:20201207135927j:plain

観覧車